【FF14】今まで所属していたFCのお話【ファイナルファンタジーXIV】

FF14

こんにちは!私はFC(フリーカンパニー)のマスターという立場を現時点で約5年程していますが、立ち上げる以前に所属していたFCについて書いてみたいと思います。

立ち上げるまでに所属したFC~一つ目~
私は新生からFF14を始めて、自分立ち上げたFCを除いて2つのFCに所属していたことがあります。最初に入ったFCは新生してすぐ、グリダニアでメンバーをShoutで募集している20人規模くらいのFCにtellをして加入しました。その時はFCとLSの違いもわかりませんでしたが、情報収集とフレンド(仲間)を増やすことを目的に加入しました。
知り合いの方と始める方以外の方は基本的に最初は「 一人 」で冒険を始めることになります。新生当初は現在のように攻略情報がネットに上がっているわけではなかったので、プレイヤー同士の情報交換がとても大事でした。
そのような中で、コミュニティに所属することは様々な意味でメリットがありました。 そこのFCはマスターがFCのホームページを作っていたりと本格的で、自分も頑張って強くなろう!と思ったのを覚えています。
しかし、私と同じように新生から始めた方がたくさん加入したのですが、段々とログイン人数が減っていきます。 加入当初の情報交換をしていた頃の活気は無くなり、 私を含めてゴールデンタイムに2,3人ログインしていればいい方でした。
どこか寂しさを感じていたころ、ちょうどフレンドにうちのFCに来ないかと誘われ、思い切って移ることを決めました。

立ち上げるまでに所属したFC~二つ目~
次に所属したのは以前所属していたFCの半分くらいの規模で、全体の人数が10人程のFCでした。こちらは少人数ながらもとても活気があったように思います。みんなで一緒にダンジョンに行ったり、わからないことはみんなで教え合ったりと、お互いに支え合っている感じもあり、移ってきてよかったなと感じました。小規模のFCのいいところは、人数に漏れが出ることが少なく、大体のコンテンツは一緒にいけるという点です。また人数が少ない分メンバー一人一人と過ごせる時間が多くなり、仲の深まり方が早かったです。こちらのFCには不満はなかったのですが、突然マスター引退するという事になり、FCをどうしていくかという話になりました。FC自体は残して活動していこうという事になりましたが、それをきっかけにログインする人も減っていってしまいました。(既視感)
リアルの事情など、ゲーム自体から離れることは仕方のないことですが、仲間がいなくなるのは寂しいものです。ですが、FCで学んだことや楽しかった思い出は確かに残っていました。そんな思いが胸の中にあり、今までしてもらったことエオルゼアに還元していきたいと思い、今いるFCを抜けて新たにFCを立ち上げました。
立ち上げには2つ目のFCのメンバーを連れて立ち上げることになりますが、長くなりそうなのでこの話は次回で話そうと思います!

では今日はこの辺で

タイトルとURLをコピーしました