【パズドラ】廃課金の沼から戻ってきたパズドラユーザー

パズドラ

こんにちは、ぼうふうです!

今回はパズドラです!一度パズドラから離れたときのことを書いてみようと思います。

まずは私のパズドラステータス(2019/4/22 現在)ですが、
ランク731」「 初めてプレイした日 2013/01/04 」「通算ログイン日数 1658日
といった状況です。始めたきっかけは友人に誘われたのがきっかけです。
初めてプレイしたスマホアプリゲームでもあり、現在も楽しくプレイしています。

そんな私ですが、一度パズドラのプレイをやめた期間が2年程あります。
何があったんだ?ということですが、理由は「果てしない課金」が原因です・・・。
魅力的なキャラクターや高難易度のダンジョンが追加されるたび、どんどん私はパズドラの世界にハマっていきました。特に私が楽しみにしていたのは、定期的に開催される「ゴッドフェス」です。ゴッドフェスでは開催期間でしか手に入らないモンスターが排出されるガチャで、強力なキャラクターたちがラインナップに入っています。
最初はある程度の金額を決めた上でガチャを回していたのですが、段々とそのリミットははずれていくことになります。日本人の大多数の方が弱いと思われる「限定」という言葉に私もまんまと引っかかってしまったのです。
ガチャを引き終えるタイミングが「 設定した金額まで 」ではなく、「 欲しいモンスターを引き当てるまで 」という考えに無意識に変わっていきました。
当然そんなことになれば・・・もうお分かりですよね・・・?
そうです「欲しいモンスターが手に入るまで課金し続ける」という沼にハマります。

生活費をギリギリまで削り、いくら課金したことでしょう。「このままガチャに全てを捧ぐ生活が続くのはまずい! 」と思い、一度パズドラから離れたわけです。
しかしゲーム運営会社というものは、一度プレイして離れた人もターゲットとして捉えています。
第二のトラップ「コラボガチャ」により2年程ゲームから離れていた私は、まんまとパズドラにカムバックすることになります。そのガチャは「ファイナルファンタジーコラボ」だった記憶で、とても大好きな作品のひとつです。これは仕方ない・・・ですよね・・・。
そんなこんなで戻ってきた私ですが、今は無(理のない)課金で楽しくプレイしています。

どんなゲームの課金も、無理はいけませんね。
説得力のない言葉で今回はこの辺で・・・!

さあ、シャーマンキングコラボを楽しもう!

ぼうふう

タイトルとURLをコピーしました