【雑記】「ゲームをする」は立派な予定!「自分の好きなこと」誰にでも言えますか?

雑記

こんにちは!今回は「好きなことを発信する」ことについて個人的な意見を書いてみようと思います。

突然ですが、癖のあるストーリーを挙げます。
とある日に友人と話をしているあなた。
今週末のお休みは新作のゲームをやろうと心に決め、一週間を乗り切ろうという気持ちでいます。
友人:「今週末予定空いてる?○○に行かない?」
あなた:「ごめん、今週はちょっと」
友人:「何か予定入ってるの?」
あなた:「週末はずっと楽しみにしてたゲームがしたいんだ」
友人:「え?ゲームは予定じゃないでしょwいつでもできるじゃん!」

短いやり取りですが、あなたはこの友人に対してどのような印象を持ったでしょうか?
そうです、あまり良い気持ちはしませんよね。
この友人の性格はさて置き、あなたはこの先のお話をどう展開していくでしょうか?
ゲームをするのはまた別日にして友人と過ごすのか、それとも予定通りゲームをするのか。
お気づきかと思いますがこのお話、正解はありません。
そもそもゲームをするなんて理由、ストレートに言わないよ!
と思う方もいると思います。ゲームを週末にするという目的が達成されればいい訳ですから、適当な嘘をつき断ることも可能ですね。
ですが、それで本当にいい関係を築いていくことはできるのでしょうか。
「そんな友人持たない」や「関係を良くしていく必要がない」というのも賢明な考えと判断です。
あなたは「もし自分が興味のない&知らない趣味を相手が持っていたら 」どのように反応しますか?あなたも上記で書いた友人と同じ発言をしてしまうことがあるかもしれません。何が言いたいかというと、「自分が興味のない趣味を相手が持っていたとしても、少し耳を傾けてみてはいかがでしょうか? 」ということです。
あなたが自分の好きなものの良さを知っているように、相手も自分の好きなものの良さを知っています。お互いの「好き」を大切にするためにも、そういった気持ちを持っていくことが大事なのではないでしょうか。

そもそも、この話をしようと思ったきっかけは、ゲームに限らず「自分の好きを発信・表現・共有する」ことに、マイナスなイメージを持っている空気が世の中に一部ある気がするからです。
「○○が好きなんて言ったら引かれたり、気持ち悪がられる・・・」と思う人も多いと思いますが、私は「 好きを発信するのに空気を読む必要はないと思っています。
好きを発信し、それで離れていく人はそれでいいのです。
好きの強要」はいけませんが、好きを発信することでどんどん仲間も増えていきます。その仲間を大切にし、より好きを深めていければいいのです。

ふと思ったことを書いてみました!私も最近ツイッターやブログを始めましたが、どんどん好きを発信して楽しい日々を送りたいと思っています!

では今日はこの辺で



タイトルとURLをコピーしました